FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

RS リコールの通知

リコールの知らせを受けた。
クラッチスレーブシリンダーを交換する必要があるようだ。
放っておくとクラッチフルードが漏れる恐れがあると言うのだから交換するしかないが、いつにしようかな。1万キロ点検までほっとくかな。買ったとこに聞いてみよ。


Recall
スポンサーサイト
[ 2016/05/05 15:48 ] メンテナンス | TB(0) | CM(0)

RSが怒った!?

前回このブログにRSが納車されたことを初めてアップし、その際にRSの事より、ロードスターの良さを強調していたら、RSが怒ったのかはたまた拗ねたのか、ちょっと考え難い状況で立たせゴケが発生した。オプション装着したエンジンガードは勿論シリンダーヘッドカバーにも若干傷が入ってしまった。
かるい下り坂で1速に入れてサイドスタンドで駐車状態だったのだが、車体が十分左に寝ておらず、またハンドルを左に切っていなかったため、直立状態でバランスを崩して右側に倒れてしまったのだ。いっときはシッカリバランスしていたのに少し離れてから、戻ろうとしたその時グラリといってしまったのだ。跨っておらず、触れてもいないので立ちゴケならぬ立たせゴケ。前述のとおり駐車するための配慮が足りなかったので、なるべくしてなったのだろうが思い当たったのは、このブログでロードスターの事しか褒めないからRSが怒ったんだなって事。
  機械ってあると思うよ。感情というかなんというか。悪口言うと確実に拗ねる。何を馬鹿なというなかれ何度もそんな経験をしているのだから。逆に褒めてあげると本当にいい仕事をしてくれるしなあ。と自分は思っている。
  ちょっとオカルトめいてきたのでこの話はここまで。
  そんなこんなで、今日も軽く3時間ばかり近所の峠を流してきたが、こいつは下半身でしっかり操作してやると実に楽しく曲がってくれるということがわかった。ロードスターのことだったか、テレレバー全般のことだったか、「ズボラに乗っても速く走れる。」ってバイク記事を見たことがあるが、RSはそれなりの事をすることで、こっちの要求を十分満たしてくれる性質を持っているようだ。
  気に入り度がレベルアップした!

RS前
GWの混雑を避けて近場の一枚
[ 2016/05/04 15:42 ] バイク | TB(0) | CM(0)

R1200RS

 新たに車両を購入した。R1200RS Lupinblueだ。
で、R1200R MY08はというとそのまま車庫に。
車検の残りがあることと下取り価格が折り合わないということ。
納車は、遠方から購入したこともあり中間地点まで持ってきてもらって無事完了。購入を決めるまでは3度ばかり店に足を運びあれこれ話しをしたが、事前のリサーチ以上の事はなかったかな。
決め手は、ボクサーエンジンを積み電子制御されたカッコいいBMオートバイに乗りたい、ということ。つまり店舗訪問から購入は決めていてあとは、タイミングを計っていただけだったということだ。
物欲って大概そんなものじゃないだろうか。後から思えば、購入は決まっていてタイミングだけ迷っていた、ってことがほとんどだ。不思議なもので分不相応なものは欲しいとは思わない。このRSも趣味での浪費と考えれば相当の高額なのだが、R1200Rを手に入れたときにBMWへのハードルはクリアしてしまっていたので・・・。そしてその良さも理解したので。
    手に入れてからの感想だが・・・。
    既に初回点検を終えて、走行は2000kmオーバー、まあまだまだ慣らしが足りていないのだとは思うが、このエンジンのメカノイズはどうも耳障りだ。振動もザラザラしている。
    それに比べて、手塩にかけ育てたR1200Rのエンジンは、実にスムーズに感じる。振動に癒しを感じる。
    以前にも書いたが、エンジンの音やら振動やらはマシンの魅力の重要な部分だ。このままエンジンが変わらなければ、残念なことになってしまう。
    なので、R1200Rは次の車検も受ける可能性が高くなりつつある。
    何れにしろ、もっと走ってマシンに馴染まなければな。結論を出すには、時期尚早だろう。
201605020618584a6.jpeg 

     
    
[ 2016/05/02 06:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

オープンフェイスヘルメットって

四国へのロングツーリングは、新調したARAI SZーRAM4で臨んだ。おかげで頭や顔はとても涼しく、今までフルフェイス(システムヘル含む)しか使ったことがなかったので、その涼しさや、軽さ、そして視界の広さに驚いた。が、同時に風切音の大きさにも同じくらい驚いた。高速道を多用した四国ツーではあまりのうるささに耳栓を使ったほどだ。巡航速度にも影響がある。下道でさえ10kmほど低下する。SHOEIのJーFORCEⅣ買えば良かったかとも思ったが、どうだろうか。SZーRAM4かっこいいのだけれどなあ。
[ 2015/09/01 20:41 ] その他 | TB(0) | CM(0)

四国カルストへその2

長くなりすぎたのでその続きから

姫路城を見て確信した。どうも自分は城好きではないようだ。全部のお城を見てるわけでもないがどのお城を見てもあまり感動しないので・・・。
手っ取り早い昼食を済ませて、結局ここで2時間を費やして、午後1時半いよいよ四国へ向かうこととした。
とりあえずは、瀬戸大橋へ。橋が間近に迫り思わず「うおおおっ」と感動の声が出た。ハンガーロープ、ワイヤーそして、巨大な主塔(橋をつるすワイヤーなどが掛かっている大きな柱のことをいうらしい。)そして瀬戸内の景色。巨大建造物が美しい風景と相まってそりゃあ声も出るってもんだ。


20150901195733f0c.jpg
与島パーキングから見た瀬戸大橋

前回アップしたものも含めて、文字多すぎるな。見辛いよな。
というわけで四国上陸は、次回にしよう。
[ 2015/09/01 20:18 ] ツーリング | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。